2016年11月14日

バイオ DC』クレアとスティーブの前に現

9月13日にバンダイナムコゲームスから発売される、PS3/PSP用ソフト『アクセル・ワールド―銀翼の覚醒―』の魅力を毎週お届けする特集企画 "週刊アクセル・ワールド" の第7回を掲載する. 本作は、川原礫先生が執筆する電撃文庫『アクセル・ワールド』と現在放送中のTVアニメ『アクセル・ワールド』をもとにしたゲームだ. プレイヤーは物語の主人公であるハルユキとなり、黒雪姫やタクム、チユリたちとの学園生活を楽しんだり、 でバーストリンカーとして他のリンカーと対戦楽しんだりと、まさに『アクセル・ワールド』の世界をそのまま体験できるゲームとなっている. また本作は2部構成になっており、本作のその後の物語が展開するPS3/PSP『アクセル・ワールド Stage: 02(仮)』の発売も、今後予定されている. 第7回では、チユリやパドのデュエルアバターや、 の1人であるイエロー・レディオを公開! そして、気になる の詳細もお届けする! 最後のページ には独占公開となるプレイ映像もあるのでお見逃しなく! <2つの形態を持つ赤のデュエルアバター> ブラッド・レパード(CV: 川澄綾子) 赤のレギオン のサブマスターであるパドのデュエルアバター. 遠距離戦闘が得意な赤系統の色ながら、近接戦闘が得意で、固有アビリティ"シェイプ・チェンジ"で豹(ひょう)型のデュエルアバターに体型を変えられる. という二つ名があり、相手に噛み付くことで、その相手の必殺技ゲージを吸い取ることができる能力を持つ. ライム・ベル(CV: 豊崎愛生) ハルユキの幼なじみ、チユリのデュエルアバター. ハルユキとタクムとの関係を元に戻すために、タクムから をコピーしてもらい、タクムの"子"となる. デュエルアバターは防御に優れている緑系統の色で、左手には巨大なベル型の強化外装"クワイアー・チャイム"を装備している. この強化外装は必殺技の発動だけでなく殴打の際にも使われる. なお必殺技は でもほとんど見ることができない"回復アビリティ". かなりのレアアビリティらしいが... . イエロー・レディオ(CV: 石田彰) 黄のレギオン の党首であり黄の王. ひょろりとしたピエロのような外見が特徴で、直接的な戦闘よりも、からめ手を得意としている. 色は間接攻撃を得意としている黄色で、相手に幻覚を見せつける必殺技"放射性惑乱(レディオ・アクディブ・ディスターバー)"を使う. ただし必殺技自体に攻撃力はないため、他の攻撃手段を用意する必要がある. バトン型の強化外装"ロタリーロッド"を装備している. →気になる の詳細を解説! (2ページ目へ). カプコンは、発売中のWii用ソフト『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』の新情報を公開した. 本作は、1年半前に発売されたWii『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』の続編. 『バイオハザード2』や『バイオハザードコード: ベロニカ』の事件を新たな演出で体感できるだけでなく、新ストーリーの追加によってシリーズに流れる隠された"ダークサイド"を明らかにしている. 本日、ステージ"Game of Oblivion(忘却のゲーム)"に登場するクリーチャーの情報が公開された. プレイ中で何度も出会うクリーチャーから、強力な戦闘力を持つ重要なクリーチャーを紹介する. 砂虫 ロックフォート島に巣食う、巨大なミミズの化け物. 地中を地響きとともに高速で移動し、一部だけ現れては人をひと飲みにする. ハンターII もともと原型をアンブレラ社が開発したが、ライバル会社が盗んだ情報をもとに強化し、実験している生物兵器. バンダースナッチ いびつな右腕が特徴的な生物兵器. 大きな右腕を伸ばしてのなぎ払いやダッシュからの体当たりといった攻撃を得意としている. タイラントT103量産型 ロックフォート島に現れたタイラント. 命令を遂行でき、驚異的な戦闘力を誇る.
posted by UchiyamaSaki at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。