2012年10月28日

新種豚インフル、米で新たに100人超確認

米疾病対策センター(CDC)は9日、新種の豚インフルエンザ(H3N2... 米疾病対策センター(CDC)は9日、新種の豚インフルエンザ(H3N2型)の感染者が今週になって新たに129人確認されたと発表した. 7月下旬から先週までに12人が確認されたが急増した. 大半が軽症だが、CDCは、人から人への感染が起きていないか、警戒を強める. 患者の9割は子どもで、この季節に多い農業祭に参加、豚から直接感染したケースだという. 2人の入院が確認された. ほとんどの患者は中西部インディアナ州で出ている. このウイルスは、現在の季節性インフルエンザのワクチンでは予防効果が期待できないといい、CDCは動物に接する前後の手洗いの徹底などを呼び掛けている. 2009年に新型インフルエンザとして大流行したH1N1型の遺伝子の一部を持っている. plasradowbca (ワシントン=行方史郎).
posted by UchiyamaSaki at 14:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: